【ブラウンダスト】最高レアに全キャラ到達可!戦略性重視のバトル

『ブラウンダスト』(BROWN DUST)は戦略性の高く、プレイヤーの采配によって戦いの行方が大きく変わるシミュレーションRPGだ。配信日(リリース日)は、2018年3月7日。

『ブラウンダスト』はキャラクターのデザインや戦略性の高さに人気のあるゲームだ。

戦略系が苦手という人もハマったという口コミもあるようだが、どこに戦略性が必要で、何が面白い要素なのかを、実際にプレイした感想を踏まえ、解説していく。

このゲームが気になっている方の生活をアップグレードするための参考にしていただければ幸いだ。

どんなゲームなのか

物語は、主人公が世界的なある出来事に関係しているという自身の身分を隠し、傭兵団を結成していくというものになっている。

特徴的なのが戦闘システムだ。通常、よくあるゲームでは敵の動きを見ながら、その状況に合わせた戦い方をしていく。

しかし、『ブラウンダスト』はそういう通常のバトルシステムにはなっていない

「ディレクティブ・ポジション・バトル」というバトルシステムを採用している。

それは、戦闘前に配置や行動順をあらかじめ設定し、あとはバトルの結果を見守るという独自のバトルシステムだ。

このシステムにより、自分のキャラクターの強さと同等、もしくはそれ以上に敵の行動を予測し、行動を設定する「戦略性が勝敗を左右するものになっている。

バトルの流れ

まず、傭兵タブから必要なキャラクターを選び、18マスある自分の陣地に配置していく。

そのときに考えることは、各キャラクターの特性である。ここではわかりやすいように、攻撃型・防御型・支援型の3つの場合について説明していく。

基本的には攻撃型のキャラクターを防御型のキャラクターが守るために、攻撃キャラの前に防御キャラを配置する。

また、支援型キャラクターは攻撃型キャラクターが攻撃をする前に攻撃力UPなどのバフをかけるために、攻撃キャラよりも先に支援キャラが行動できるように行動順を決める。

(このとき、制限時間はないのでじっくりと考えることができるので、有難い。)

このようにすべての設定を終えてからバトルフェイズに入っていくため、ランダムな行動要素がない分、プレイヤー自身の「戦略」で勝負が決する

バトルの様子は倍速機能を使ってサクサク進めるもよし、1/2倍速で自身の戦略を振り返るもよし。

全滅させると勝利となり、KO数やターン数などの条件をクリアすると★の3段階で評価してくれる。

全てのキャラクターが最高レアに

キャラクター数は300種類を越えるほど豊富である。その全てのキャラクターが昇級システムによって最高レアリティに到達することができるようになっている。

昇級の条件はMAXレベルまで上げることと同じレアリティのキャラクターいることの2つだけだ。同じキャラクターを入手しなくていいため、割と手軽に昇級させることができるのではないだろうか。

その他にもキャラクターを強化する方法として、覚醒させたり、スキルの強化をしたりというやり込み要素もある。

リセマラが簡単

ゲームを始めるにあたって、リセマラをやったことがある人もいるだろう。

この『ブラウンダスト』はそこまでわかっているかのように、リセマラがしやすい仕様になっている。

普通ならアプリケーションをアンインストールしてからまたインストールするというちょっと面倒くさい作業なのだが、『ブラウンダスト』ではデータリセットというボタンが存在する。

つまり、ゲーム内でデータを初期化することが可能なのだ!これを使用することで1回のリセマラにかかる時間は3分ほどので済んでしまう。これはプレイヤーがリセマラすること前提の機能なのではないか、と思ってしまう。

しかし、リセマラが必須ということではない。最初の段階で★5のキャラクターは確定で手に入るため、気に入らなければやってみる程度でいいと思う。

ちなみに、リセマラの場合は、伝説契約ガチャで出てくる「レヴィア」(上の画像)が断トツの当たりキャラクターとなっていて、続いて「ルシウス」「セイル」になっているようだ。

ただし、排出確率は当然低いため、別の★5キャラクター「カオリ」「アナスタシア」「セシリア」などのSランク評価されているものを3体狙うのもありだと思う。

課金の要素は?

『ブラウンダスト』では、全てのキャラクターが最高レアリティまで到達することができることや戦略次第では格上の相手でも勝つことができるという2点を考えると、無課金で続けることが可能だと判断する。

しかし!ガチャにおいて、特定のキャラクターの排出率がアップするというイベントがある。お気に入りのキャラクターや欲しいキャラクターの排出確率がアップになっているときは課金をすることをおすすめする!

面白い・ハマる要素は?

この『ブラウンダスト』で1番の面白いところは、やはり「ディレクティブ・ポジション・バトル」というバトルシステムにあると思う。

格上の敵と戦って勝てたときは他のゲームでは味わったことのない達成感・満足感を得ることができるという点が面白さであり、ハマるところではないだろうか。

また、コンテンツが豊富にあり、メインクエストの他にもアリーナやギルド、各種イベント、リアルタイム戦などがあるため、長く楽しめる工夫がされている。

さらに、キャラクターがしっかりと書き込まれており、キャラクターからハマる人もいるようだ。ちなみに、私はベアトリス推しだ。

まとめ~やっただけ面白くなるゲーム~

正直、導入の説明が難しく感じる人が多いかもしれない。また、戦略系のゲームが苦手な人もいるかもしれない。

しかし、このゲームの面白さは続けていくことでしか味わえないものがあり、やったらやっただけ面白くなるゲームだと断言する。

ステージを2つほど進めれば、キャラクターの基本的な特徴がわかるので、頭を使うことが苦手という人にも優しくサポートしてくれる。

また、課金要素も限定的で長く続けやすいゲーム環境が設定されているように感じる。

『ブラウンダスト』はガンガン進めていくというよりも、じっくりとコツコツとゲームを楽しみたい方や頭を使った戦略性を重視したい方には非常におすすめのスマホアプリだと言える。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です