【De:Lithe】育成要素が豊富!リアルタイム共闘バトルRPG

『De:Lithe(ディライズ) ~忘却の真王と盟約の天使~』は、リアルタイムで共闘バトルが採用されているRPGである。配信日(リリース日)は2020年1月22日だ。

神と人間の戦いを描いた物語はドラマチックであり、クオリティーの高い世界観がプレイヤーを魅了する。

いろんなジョブを育成することができ、やり込み要素もあり、じっくりと楽しんでいけるスマホアプリになっている。

皆さんの生活をアップグレードするための参考にしていただければ幸いだ。

どんなゲーム?

まず初めに3種類のジョブ「ソルジャー」「プリースト」「メイジ」の中から好きなジョブを1つ選ぶことになる。

キャラクターの作成では、「性別」「髪型」「肌色」「ボイス」を変更することができる。

そして、いきなり10連ガチャを引く流れになっている。

最高レアリティーが「UR」なので、ここでリセマラをしてもいいが、第1章をクリアするまでに「UR」の武器は手に入るので、焦る必要はない。

ストーリー性が高いスマホアプリだから、ストーリーを進めていくことで『ディライズ』の面白さを堪能することができる。

ストーリーを進めるためのスタミナ消費はないので、好きなだけ進めていくといい。

物語の部分はすべて3Dのフルボイスとなっているため、通信環境のいいところでグラフィックとともに楽しむことをオススメする!

NPCと最大4人のパーティを組むこともできるし、他のプレイヤーと共闘することも可能だ。

逆に、同じストーリーを進行中のプレイヤーの戦闘に乱入することもできる。

バトルシステム

ストーリーを進行する中でバトルが発生する。リアルタイムバトルであり、画面下のスキルコマンドと通常攻撃コマンドをタップすることで攻撃となる。

スキルは最大5つセットすることができ、攻撃・バフ・回復など戦闘の状況を見て使い分けよう!

オート戦闘機能も搭載されているので、雑魚との戦いではオート機能に任せておけば手間いらず。

しかし、スキルを使わずに通常攻撃しかしてくれないので、強力な敵が現れたときは手動でスキルを発動させよう!

ダンジョンを解放してキャラ育成!

ストーリーを進行していくとダンジョンが徐々に解放されていく。

キャラクターの育成にはこのダンジョンの攻略が必要となってくるので、序盤はひたすらストーリーを進めていこう!

2章の終わりに近づいてくると、攻略するのが段々難しくなってくる。

しかし、この辺までストーリーが進んでくれば、ほとんどのダンジョンや機能が解放されているはずなので、キャラクターの育成に励むといい。

「深淵の魔境」は自動周回機能が搭載されており、基本50回の周回が自動でできる。

「古の塔」ではジョブのレベルを上げるスキルポイントを入手できるので、解放されたらジョブレベル20からの上位ジョブへの転職を目指そう。

ジョブの育成は上位ジョブからが本番だ!

他にも装備・経験値・ルピ(ゲーム内通貨)・ルーンなどが手に入るダンジョンがあり、目的に合わせて進めていこう。

ただし、ダンジョンは一日の上限回数が決められているので、毎日の日課として気長に進めていこう。

装備品の強化

『ディライズ』では、キャラクター自体の育成の他に、装備品の強化で戦力が増加していく。

また、装備品の強化要素がたくさんあり、やり込み要素の1つとなっている。

そのため、装備品の強化はとても重要だ。

装備品の強化要素としては、例えば「錬成粉」を使用して装備品自体のレベルをあげることや「古の火種」を使って強化値を上げること、限界突破ルーンの装着などがある。

他にもランクアップさせることでレアリティーが「R」の装備を最高レアリティの「UR」にすることもできる。

序盤の進め方

早く上位ジョブに転職したいとか、「UR」の武器や防具などをゲットしたいという気持ちになると思うが、それはお楽しみとしてとっておこう。

まずは、通信環境の良いところで、最高画質でフルボイスのムービーやチュートリアルを楽しみましょう!

本作『ディライズ』はストーリー性の高いRPGになっているし、グラフィックなどもしっかりと作り込まれているので、ここをあっさり流してしまうのはもったいない

また、序盤の中でも第1章をクリアする辺りまでは解放されているコンテンツが少ないし、育成もはかどらないので、淡々と進めていくことになる。

そうなると、この『ディライズ』の魅力を味わう前に飽きてしまうだろう。

だからこそ、序盤のうちは、特に第1章をクリアするまではしっかりとストーリーを堪能しよう。

そうすれば、世界観が徐々に理解でき、楽しみながら育成に励むことができると思う。

ストーリーを進行するためにスタミナを消費することがないので、好きな時に好きなだけストーリーを進めることができる。

プレイ開始直後にガチャの10連がある。ここで「UR」の武器がでたらとてもラッキー!

私は数回やってみたけど、「SR」しかでなかった。最低でも「SR」は出るみたいだし、第1章で「UR」は手に入るので、ここで無理してリセマラをしなくてもいいかなと思う。

しかし、当然「SR」と「UR」の性能はケタ違いなので、ここで狙っておくのもいいかな。

課金要素

『ディライズ』はスタミナを消費してストーリーを進めるということはないため、基本的にはどんどんストーリーを進めれば、それなりの装備品が入手できるようになっている。

ただし、ダンジョン「深淵の魔境」が解放されたら課金のことを少し考えてみてほしい。

理由はショップ内「おすすめ」タブにある「デイリーオーブパック」「デイリールピパック」「祝福パック」の3つだ。

この3つには「周回上限50追加」というものが付いている。

ダンジョン「深淵の魔境」で言えば、基本50回の周回にプラスして50回。つまり、倍の100回の周回ができることになる。

あとはお金に余裕があれば「SPパック」を買って、スキルポイントでジョブのレベルUPを図るのもいいだろう。

まとめ~徐々に面白くなってくるやり込み要素~

本作『ディライズ』はストーリーを進めていくと、徐々に面白くなってくるRPGだ。

ストーリーがしっかりと作り込まれているので、その世界観を楽しみながらレベルを上げる。

そして、ある程度のコンテンツが解放されてからが世界観とともに育成というやり込み要素を楽しむのがいい。

それに、第1章をクリアするまでに30回ほどガチャが回せるし、「UR」武器が手に入る。

新規プレイヤーにとってはとても有難い仕様になっているため、新規参入がしやすい

少しでも気になった方は是非ともダウンロードして、第1章をクリアするまでストーリーを楽しみながら進めてみてほしい。

王道のRPGが好きな方は気に入るはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です