【dTV】コスパ最強クラス!配信数も国内最大級!

「dTV」は「dアニメストア」と同じで、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。

ドコモユーザーでなくても、動画などを楽しむことができるサービスになっています。

リーズナブルな価格設定国内最大級の動画配信数圧倒的なコストパフォーマンスを発揮してくれます!

どの動画配信サービスを利用すればいいのか迷っている方、または「dTV」についてあまり知らないという方に向けて、画像を交えて解説していきます。

皆さんの生活をアップデートするための参考にしていただければ幸いです。

dTVとは

「dTV」はドコモユーザー以外の方も楽しむことができる動画配信サービスです。

何と言っても、人気の要因となっているのが月額550円(税込)という動画配信サービスの中でも低価格の料金設定です。

それだけではなく、この低価格な上に12000本以上の作品が見放題という圧倒的なコストパフォーマンスのよさが特徴です。

さらに、31日間の無料お試し期間が用意されているので、とっても良心的だと思います。

dTVの魅力

「dTV」の概要でも紹介しましたが、月額550円(税込)という低価格な上に12万作品が見放題という圧倒的なコストパフォーマンスが魅力的です。

この豊富なコンテンツは、国内外の映画やミュージックビデオなどの音楽、ドラマ、バラエティ、キッズ向け番組、エクササイズ動画など、幅広いジャンルを網羅しています。

当然、見逃し配信もしているので、穴がない印象です。

ただ、「dTV」の魅力はコストパフォーマンスの良さだけではありません。

ここではコストパフォーマンスの良さ以外の「dTV」の魅力をお伝えしていこうと思います。

オリジナルコンテンツ

他の動画配信サービスも同じ傾向にあるのですが、「dTV」もオリジナルコンテンツに力を入れています

例えば、FODとの共同制作ドラマである『パパ活』『彼氏をローンで買いました』辺りは人気の高い作品ですし、『婚外恋愛に似たもの』や『花にけだもの』なども注目を集めています。

ドラマ以外にも『キスマイどきどきーん!』というバラエティ番組も人気を集めています。

また、スライドショームービーで漫画が視聴できたりと他の動画配信サービスにはない要素も含まれています。

普通のテレビ番組と一緒で、見たいドラマやバラエティがあるから視聴する(登録する)という流れができているような気がします。

音楽作品

音楽のコンテンツは他の動画配信サービスよりも充実しているように思います。

ミュージッククリップやライブ映像では、国内外のアーティストたちの作品を存分に堪能できます。

「2020年ドラマ主題歌」や「サザンオールスターズ特集」「海を感じるミュージックビデオ」などの特集が多くあり、その時々の雰囲気を音楽で感じることができて、重宝すると思います。

韓流・華流作品

韓流・華流のドラマやバラエティ番組も数多く配信されています。

時代劇やラブコメあたりはファンにとってはたまらないジャンルだと思います。

作品数はまだ1000本に達していませんが、需要が高まればこの辺りは期待できるのではないでしょうか。

最新作の配信が早め

他の動画配信サービス「U-NEXT」など、配信スピードに定評のあるところと同じように、「dTV」も最新作の配信は早めだと思います。

最新作はレンタル配信なので、別途料金は発生しますが、注目作品をいち早く視聴したいという方は魅力を感じるのではないでしょうか。

ちなみに、レンタルサービスはアプリでは行えないため、Webからログインしてレンタルをするようにしましょう。案内は表示されます。

また、最新作の劇場公開に合わせて、過去の作品が見放題にラインナップされることがあるので、映画館に行く前に前回までの復習できるのもいいところですね。

使いやすさ

画面下の「さがす」を押すとジャンルで検索することができます。

この画面がとっても見やすいなという印象です。

また、下にスクロールしていくと「31日以内に配信終了する作品」というボタンがあって便利だし、その隣には「今後のラインナップ」というボタンまであって親切です。

登録の方法~アプリ使用まで

「dTV」に登録する際に必要なものはメールアドレスとクレジットカードです。

ドコモユーザーはクレジットカードを支払い方法に選ばなければ必要ありません。

メールアドレスはGmailやYahoo!メール、もしくはドコモのメールアドレスを準備しましょう。

〈ステップ1〉検索

Googleなどの検索サイトで「dTV」と検索すれば、公式サイトがすぐに見つかります。

そうしたら、「31日間無料おためし」というボタンを押しましょう。

〈ステップ2〉ドコモユーザーとそれ以外の人

ドコモユーザーやdアカウントをお持ちの方はIDを入力して「次へ」のボタンを押して、進んでいきましょう。

ドコモユーザー以外の方で、dアカウントを持っていない人は「dアカウントを発行する」のボタンを押します。

用意したメールアドレスを選択して、アカウントを選択しましょう。

〈ステップ3〉クレジットカードの登録

クレジットカードの登録を済ませたら「確認画面へ」を押して、利用規約などを確認してから同意するにチェックを入れましょう。

そして、「申込みを完了する」のボタンを押せば、手続き完了画面に移ります。

そうしたら、「今すぐクリック!」を押しましょう。

〈ステップ4〉アプリのダウンロード

アプリのダウンロードを勧める画面になるので、アプリをダウンロードします。

そして、アプリを開くと、一番上に「dアカウント ログイン」というボタンがあるので、そこを押して、dアカウントのIDとパスワードを入力します。

次に、メールサービスについて確認する画面になるので、お好みでチェックをするなりしないなりを選んでから「OK」ボタンを押しましょう。

これで、アプリの利用ができるようになります。

まとめ~コンテンツも充実、コスパ最強!~

「dTV」は月額550円(税込)とただ安いだけではなく、12万作品を越えるコストパフォーマンスの良さが魅力なのはわかっていただけたでしょうか。

12万作品の中身も、つまらない作品の寄せ集めではなく、オリジナルコンテンツや音楽作品、韓流・華流など魅力的な作品が豊富にあり、550円は安すぎると思います。

ユーザーとしては有難いですが!

ただ、残念なのは海外ドラマに関しては「Hulu」や「U-NEXT」の方が配信数やほぼリアルタイムで配信される部分で劣ってしまいます。

この辺は登録する際の判断材料だと思いますが、好みの問題かなと思います。

海外ドラマはそこそこ見れればよくて、有名な作品やオリジナル作品などのその他のコンテンツを低コストで見たいなら「dTV」は選択肢としてありだと思います。

ぜひ、この機会に「dTV」の無料お試しをしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です