【メルヘン・オブ・ライト】放置系の王道・やり込み要素あり!

『メルヘン・オブ・ライト~モロガミ放置RPG~』(通称メルオラ)は放置系育成RPGである。配信日(リリース日)は2020年4月27日だ。

タイトルにあるモロガミという大陸を冒険する24時間フルオートバトルのスマホアプリになっている。

バトル自体はフルオートだが、バトル開始前の戦略次第で勝敗が分かれる部分もある。

ログオフ状態でも稼働するので、スキマ時間にプレイしたり、まとまった時間に戦略を練ったりと効率的に遊ぶことができるため、飽きにくいシステムになっていることも魅力だ。

放置系は暇を持て余すのではないか」「ハマるような要素はあるの?

と思っている人や、元から放置ゲームが好きな人にも本作『メルオラ』の魅力や特徴を、実際にプレイした感想を交えて解説していく。

皆さんの生活をアップグレードするための参考にしていただければ幸いだ。

どんなゲームなの?

様々なキャラクターと一緒に5つの大陸を冒険し、失われた神器を集めて、魔王を封印することが目的である。

ただし、キャラクターごとにエピソードがあるとか、冒険の途中で事件が発生するとか、そういうストーリー性はほとんどない。

メインは育成だ。

ログオフしてても自動で経験値やゴールド、装備品、ダイヤなどが手に入るため、プレイヤーはそれを使ってキャラクターを育成していくことになる。

比較的☆5のキャラクターが手に入りやすいし、試練塔などのやり込み要素も充実している。

バトルはフルオートなので、プレイヤーは見守るだけだ。

「キャラクターを育成し、ボスに挑戦する」を繰り返していく放置系育成ゲームの王道システムである。

序盤のステージ30あたりまではサクサク進めるので、楽勝♪

オススメは全体攻撃キャラを育成して一撃でドンドン進んでいくことだ!

ボスに負けるようなら放置をして、育成素材が貯まるまで他のゲームをするなどほったらかしているだけでいいのが放置ゲームの魅力!

バトルはフルオートだけど・・・

出撃ボタンを押すと、バトルシーンに移っていくのだが、パーティーメンバーが常に戦い続ける様子が流れてくる。

ログオフ中も戦闘は続き、放置しているステージに応じて報酬が貯まっていく

各ステージで3秒経つと「ボスに挑戦」が解放される。ボス戦の画面は基本的に変化はない。

ターン制のフルオートバトルに切り替わるだけだ。

ボス戦では最初のターンでパーティーメンバーがスキルを使用するようになっている。強力な全体攻撃キャラが編成されていれば、一撃でバトルを終わらせることができる。

序盤はこの戦法でスムーズにボスを撃破することができるので、まさにストレスフリーだ。

ボスを倒すと次のステージに進むことができ、ステージを進んでいくほど得られる報酬の量が増えていく。

また、「快速戦闘」をタップすると120分間の放置戦闘報酬を獲得することができる。

毎日3回は無料だし、さらに11回分は購入することが可能だ。

短時間で大量の報酬をゲットする機会なので、購入分も視野に入れてみてはどうだろうか。

さらに、戦力を増強する手段に「神器」がある。神器をセットするにはそれぞれの神器のミッションをクリアする必要がある。

難しいミッションではなく、ゲームを進めていけば自然とクリアできるものなので、比較的早い段階で神器をセットできる。

セットした神器は、ボス戦でバトルに参加してくれるのだ。

攻撃は強力で、追加の効果まで付いているし、攻撃の演出がキャラクターの演出よりも派手なので、個人的には神器の攻撃はいろんな意味で好きだな。

しかし、当然ではあるがステージを進むにつれて敵も強くなっていく。

ボスに挑戦して負けるようになってきたら、レベルアップをしてキャラクターの育成をすればいい。

ただ、それだけでは勝てないことも出てくる。そうなったら本格的にパーティーメンバーの編成を考えることが必要になってくる。

パーティーの編成

ボス戦や競技場などでは、戦闘前にパーティーの編成を行うことができる。そこで、最大5人のメンバーを編成していく。

ただ選ぶだけではなく、前・中・後の布陣を決めることもできる。

前のキャラクターは敵からの攻撃を最初に受けるのでHPの高いタンクを配置したり、後は攻撃をされにくいから回復役のヒーラーを配置したりとここで戦術を練るのだ。

また、各キャラクターには属性があり、属性による有利不利も存在し、ダメージ量が25%アップなどの恩恵が受けられる。

ボス戦で勝てない時は有利な属性でパーティーを編成するのも一つの手だ。

 

さらに、パーティーメンバーに同じ属性のキャラクターが複数いることで発動する総報酬効果という機能もある。

例えば、水系英雄を3体出陣させることでHP+11%、攻撃+8%という効果が発動する。属性によっては最大でHP+30%という効果が発揮される!

また、各キャラクターがもつスキル、

例えば、毒のような継続ダメージや氷結で動きを止めるものなど多種多様に存在する。

そのため、どういうスキルをもつキャラクターを何人、どこに布陣させ、属性効果のどれを発動させるのかを考えると戦略性が高いゲームであることがわかる。

キャラクターの育成

『メルオラ』のキャラクターに必要な素材は「英雄経験値」というアイテムと「ゴールド」の2つだ。

両方とも放置しいていれば、自動的に手に入る素材であるため、時間をかければ無限に入手可能だ。

しかし、序盤・中盤においては常に不足気味である。そのため、まずは☆5で全体攻撃をもつキャラクターから優先的に使っていくことをオススメする。

装備品もキャラクター同様☆でレアリティが付けられている。装備は一括装着ができるため、時間はかからない。

レベルアップも1タップでレベル5ずつ上げることができるし、長押しで素材がなくなるまで連続でレベル上げも可能だ。

また、レベルがMAXになると★アップをすることもできるようになる。これには同じキャラクターと指定されたキャラクターが必要になるので難易度は高めだ。

しかし、その分スキルのレベルが上がり、強力になるので、中盤以降は考えていきたいところだ。

やり込み要素

本作『メルオラ』ではレベルが上がるにつれて様々なコンテンツが解放されていく。

例えば、競技場では同じサーバーにいるプレイヤー同士でバトルを行うことができる。ランキングを見ることができるので、上位に入り、報酬をゲットするのもいいでしょう。

また、試練塔で自身のパーティーの強さを試すこともできる。キャラクターの育成素材が入手できるので、しっかりと攻略していきたいコンテンツだ。

配信当初は頂上が300階だったようだが、600階に更新されるなど、これからもアップデートされる要素の一つだと思う。

課金要素

『メルオラ』では「ダイヤ」を消費することで様々な恩恵が受けられる。

例えば、120分間の放置戦闘報酬をもらえる「快速戦闘」や「ショップ」でのアイテム購入、☆3以上のキャラクター確定の「高級召喚ガチャ」などダイヤの使用は多岐に渡る

放置戦闘報酬にもダイヤが含まれているので、それを貯めて使うのもありだが、多少課金する余裕がある人には次の2つをオススメする。

1つ目は『メルオラ』を長くプレイしていくなら、ちょっと高いかもしれないが1840円の「成長基金」だ。

これはレベルが10上がるたびに大量のダイヤが手に入る。合計30000ダイヤということで普通に購入する30倍の量がもらえるので、とってもお得だ!

2つ目は「月間パス」だ。2種類あるのだが、どちらも他の課金アイテムを購入した累計額で有効になるものだ。

30日分のマンスリーカードが獲得でき、毎日一定量のダイヤを受け取ることができるようになる。

まとめ~やり込み要素のある放置系育成ゲーム~

ここでは語らなかったが、ギルド機能やルーレットによるアイテム入手などを含めて、試練塔や競技場といった多くのコンテンツが用意されている。

ストーリー性よりも自身のキャラクターの育成やパーティーの編成による戦略を楽しむゲームになっている。

放置した報酬をスキマ時間に回収し、まとまった時間で育成やパーティーの編成を考えるといった毎日のルーティーンができてしまえば、非常に効率的に時間を使うことができる。

お得な課金パックもあるし、☆5の排出率も5%と良心的で遊びやスマホアプリだと思う。

他のゲームと並行して楽しむこともできるので、放置ゲームをやってみたい方や少しでも興味のある方はぜひダウンロードしてみてほしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です